ユーザーインタビュー

サーラプラザ豊川

愛知県豊川市に位置する、サーラプラザ豊川。
ガスエネルギーの地域の拠点として、
また生活空間のお手伝いをする
「ショールーム」
「レストラン」「イベントセミナー」を展開する
暮らしのトータルパートナーとして、
地域に密着した企業ならではの
災害対策に力を入れています。

クリックで動画が閲覧できます

地域にガスエネルギーサービスを
提供する会社として、
安心して役割を果たせます。

サーラプラザ豊川
店長

阿部 康治 さま

街の災害復旧のために、
まずは事務所の機能を確保。

街の災害復旧のために、
まずは事務所の機能を確保。

弊社はエネルギー会社として、都市ガスの供給、LPガスの供給両方を担っています。その中で、当然災害発生時には都市ガス班、LPガス班ともに災害復旧に全力を上げていかなければなりません。
そんな使命の中で、事務所の機能を確保していく必要があります。照明などの電源の確保や、長期的な視点で考えると空調の確保も視野に入れています。LPガス災害バルクと非常用発電機を活用して、電力の供給を確保するというところをまずは念頭におきました。

地域に根差したサーラだからこそ、
導入を決定

地域に根差したサーラだからこそ、
導入を決定

もう一点は、地域貢献という観点から導入を決定しました。地域に根差したサーラということもあり、実際に災害がおきた時には地域の方や、最寄りの豊川駅からの帰宅困難者を、受け入れる施設として活用いただくことを想定しています。

地域に貢献できる企業努力を。

豊川市との間で、災害が発生した時に協定を結んでいます。そのため、災害時に対応するべく倉庫にいろんな備蓄品を用意しております。例えば食糧、飲料に加えて約100名分の寝具、それからコンロや炊き出しセットも用意。災害時いろんな設備を活用して、地域に貢献できるような企業努力を今後も続けて参りたいと思います。